墓石を買う時には

家庭の事情は様々ですが、家族が亡くなれば、その方を弔わなければならないということは、ほとんどの人で共通していることでしょう。しかし、まだ若くして、家長となってしまった場合や、嫁いできてその家のルールが分からないなど、自分一人では、解決しにくい問題が冠婚葬祭には沢山起こってくることでしょう。

まずは、墓石を建てる期間です。これは、デザイン、墓石に選ぶ石材などによって左右されますが、数カ月単位掛かることも珍しくありません。大きな買い物であることもそうですが、その人を弔うのだから、多少期間が掛かっても、満足のいくものを選んであげた方がいいでしょう。一度買って、気に入らなかったから、買い替えることも当然できるわけがありません。葬儀から、お墓に納骨されるまでの期間は宗派にもよりますが、基本的には49日すぎです。その期間をフルに使ってでも、慎重な購入をおすすめします。 また、お墓を建てるまでの流れもきちんと、把握しておくのが良いでしょう。お墓は、法律上、おくことのできる土地が決まっています。そのため、自分の家の庭に建てるわけにはいかなく、墓地、霊園にお願いして、場所を譲ってもらうことになります。そこでも、どのような墓地のタイプにするのか、ということをお互いに確認しておくことが必要です。そうして初めて、お墓を建てるために、墓石を決めたり、探したりできるようになります。

このサイトでは、墓石にまつわる疑問を解決するように、ケースに分けて解説しています。

Copyright © 2014 墓石にまつわる疑問 All Rights Reserved.